nori18leo.cocolog-nifty.com > 和食レシピ

合鴨の和風ステーキ
海老しんじょ
ゴボウと人参のサラダ
鶏と大根の煮物
鶏そぼろ
ごまだれ風味の冷しゃぶサラダ
きんぴらごぼう
ジャガイモとゆり根の鶏餡かけ
切干大根
かぼちゃの煮物
ヒジキの煮物
肉じゃが
アサリの酒蒸し
イワシの梅煮
サツマイモの甘煮
豚とネギの炒め物
アサリの混ぜご飯
里芋のひき肉味噌炒め
豚の生姜焼き
甘辛粉ふきイモ
鶏ササミとキュウリの梅肉あえ
すき焼き
鰹のしぐれ煮
ねぎ塩豚丼
サンマのコチュジャン煮
だし巻き卵
鮭のじゃがバター焼き
土瓶蒸し
イワシの蒲焼
ネギサラダ
栗ご飯
れんこんのきんぴら
鴨南蛮そば
いくらの醤油漬け

<< 前 | トップページ

いくらの醤油漬け

いくらの醤油漬け

★イクラの醤油漬けの作り方★

材料(作りやすい量)

・生筋子       一腹
・たれ(にんべんのつゆの素 50cc、水 50cc,砂糖 小さじ1/3)


作り方

1.生筋子を用意する。
2.薄皮に包まれた房から卵をほぐす。決して力は入れすぎないこと。ほぐし続けていくと、白い皮と身(=いくら)に分かれていく。
3.皮と身が分かれたら、ボウルの水を何度も取り替え、薄皮や潰してしまったいくらの皮を綺麗に洗い流す。この時、予め食塩水を作っておき、都度水に加えて使うこと。
4.薄皮などが残ると、臭みの原因になるので、上記写真のように、ほとんど薄皮がなくなるまで3の作業を繰り返す。(水の入れ替えは30~40回ほど)
5.洗い終わったら、すぐにいくらをざるに上げ、水を良く切る。
6.タレ(水50cc、にんべんのつゆの素50cc、砂糖小さじ1/3)にイクラをつけ、冷蔵庫で4時間ほど寝かせる。(※筋子が大きい場合は、タレも多めにしてください。)
7. (4時間後)出来上がり。

レシピの記事へ


固定リンク