« イデミ・スギノ | トップページ | インド風チキンカレー と 宮崎マンゴー »

2011年5月30日 (月)

江戸前にぎり寿司教室(5月)

日曜日は、赤坂ビバレッジスクールの「江戸前にぎり寿司教室」に行ってきましたshine

全6回コースで今回は2回目。(前回のレポはこちら(←click))。

最初の45分間は、前回と同様にオカラ(=シャリ)とコンニャク(=ネタ)で練習ですbleah

P1090713

P1090715

おからで握ったお寿司smile

レッスンも2度目だし、家でも実際にお寿司を握っていたので、「だいぶ形がよくなってきましたね。シャリの大きさも均一でよく握れています!」と先生から褒めていただきましたhappy01

続いて、ネタの下処理の方法を学びます。今回のメインはサヨリ。

P1090721

下処理後のサヨリ

多くの魚の腹骨は平なのですが、サヨリは三角になっているので、それを取り除くのが難しかったです。四苦八苦しながらも何とか終了。まだまだですねweep。。。(ところどころに穴があいてしまっています・・・)。これから、何度も練習をしないと。

スミイカ、帆立、青柳の下処理は先生がしてくださりました。見ている分には簡単そうですが実際に自分でやると難しいんでしょうね。

ネタが揃ったところで、いよいよお寿司を握りました。

P1090738

私が握ったお寿司

まだまだですが、前回よりは上手に握れている気がします。サヨリは半身で1貫握る、贅沢な「片身つけ」という握り方をしました。

P1090730

先生が握ったお寿司

美しいです。横からみると、きちんと扇形になっているのがわかります。

自分たちで握ったお寿司と、先生が握ったお寿司を食べ比べをしました。やはり、シャリの感じ、ネタとのバランスが全然違います。同じネタ、シャリを使っているにも関わらず、こんなに味に違いが出るなんて、やっぱりお寿司は奥深いです。

先生のサヨリは絶品でした!!光りものだと、鯖が一番と思っていましたが、サヨリの甘み、脂乗り、最高ですheart02。ただ、こんなに鮮度の良いサヨリは普通の魚屋さんでは手に入らないので、復習する機会がなかなか無いですね・・・・。

ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。

レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

|

« イデミ・スギノ | トップページ | インド風チキンカレー と 宮崎マンゴー »

レシピ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

さすが!お家でも復習されているだけあって
上達が早いのですね〜。

私、お寿司も握ったことないし、魚をさばくのも
苦手だし...^^;

いずれお義父様との競演?を拝見できるかもと
楽しみにしています^^

投稿: shoko♪ | 2011年5月30日 (月) 15時25分

わ~~~~ステキなお寿司教室2回目行ったのですね~。
おからとこんにゃくで練習するのですね。
面白いですね。

お寿司がおうちで握れるようになったらステキですよね~。
なかなかいませんよね。
さすがのりえさんだわ~
目のつけどころが違いますね(^^♪

のりえさんの握ったお寿司食べたいです(^^♪

投稿: ぱお | 2011年5月30日 (月) 16時45分

のりえちゃん、こんばんは〜
ほんとだ!
練習の成果がわかるよ!!
このままいけば、おいしいお寿司を握れる日も近いね☆

>>うん、なんでもOKだよ〜

投稿: fumie | 2011年5月30日 (月) 19時39分

すごいすごい。
綺麗に握れていますよ~。
料理教室でお寿司を習うというところもまたすごいですね。
確かにお寿司は習わないと、まったく分からないですね。
かなり奥が深そうです!

投稿: あーちゃん | 2011年5月30日 (月) 20時29分

のりえちゃん こん~♪
サヨリって売ってるのみたことないわ!
難しそう~。
やっぱり寿司職人は長い間修行する意味が
わかるわね。 そんなに簡単にできるものじゃないんだね。
でも、ちょっとでもコツが覚えられたら楽しいかも!

>のりえちゃん南米に行くのね~!
うらやましい。
わたしね、マチュピチュ遺跡にとっても
行って見たいの!
どのあたりにいくの?

投稿: うひひ | 2011年5月30日 (月) 21時00分

のりえさんー凄く美味しそうです^^
家でも練習してるなんて、さすがです。
先生のと、変わらないくらい上手だと思いますよ^^
肩身を丸ごとって、かなり贅沢ですねー
焼き穴子をこんな風にしたの食べたことありますが、
光りものでは初めてかも。
美味しいのでしょうね。

投稿: tomato | 2011年5月30日 (月) 21時15分

のりえちゃん、こん☆^^
おーーー、まだ2回目だったのね。
そうとは思えない出来栄えじゃないの♪
でもお寿司って本当に奥が深いからきっと食べると
先生のとは違いがあるんだろうけど、見た目はわからないね!
家でもちゃんと練習してたのりえちゃんだからこそ、だと思う~。
旦那さんのお父様と一緒に握る日も近いんだろうな。^^

投稿: kate | 2011年5月30日 (月) 21時32分

のりえさん こんばんは。

上達が早いですね~
随分上手になっていらっしゃいますよ!

きれいなさよりですね!
確かにこんなにきれいなのはなかなか
手に入らないでしょうね。

握り寿司は奥が深いので
お店で頂くことにしますw
のりえさんは是非極めてくださいね!
お義父さまという素晴らしい先生がすぐそばに
いらっしゃるから心強いですね♪

投稿: Maggy | 2011年5月30日 (月) 21時59分

のりえちゃん、こんばんは♪
こんなにも早くきれいに握れるようになっちゃう
のりえちゃん、素晴らしいわ♪
もともと仕事が丁寧だから、それがこうやって
表れるのね♪
↓おぉぉ、ついにのりえちゃんのブログに
イデミスギノが登場したわ~♪
ここのケーキ、何食べても上品な味で
とっても美味しいよね。^^
アンプロワジー、超美味しいから絶対食べて!
昔はテイクアウト出来たのに、今は出来なく
なっちゃったんだよね・・・。
私もまた食べたいな~!

投稿: marron | 2011年5月30日 (月) 23時15分

のりえちゃん、こんばんわ♪
教室2回目にして、とっても綺麗な握りだよ~^^
握り寿司のお教室って、握りはもちろんだけど
魚の下処理とかも習えてとってもいいね!
魚の下処理が苦手だから、自宅で下処理がササッと
できる様になるのがうらやましい♪
まだ2回目なのにとっても上手く握れて
最終までが楽しみだね♪

投稿: ui | 2011年5月30日 (月) 23時40分

のりえさんすごーい!
お寿司まで握れるようになっちゃうのですね。
だんな様、おうちに居ながらイタリアン、フレンチ、和食、お寿司と何でも食べられちゃいますね。
うらやましい~!

投稿: Asu | 2011年5月30日 (月) 23時56分

うわ〜 江戸前にぎり寿司教室、これ、2回目だよね?
これは貴重なお教室だよね。
こういうの、私も是非参加してみたい教室の1つだよ!

のりえちゃん、腕がいいよ!
さすが! お義父様も自慢の娘さんだね〜

おうえん

投稿: ロッキン | 2011年5月31日 (火) 00時50分

お寿司は店で食べるもの、
と決めていましたが、のりえさんのところで見てから
家でもちゃんと作ろうと思えば作れるんだ
と思いました。
どんどんいろんなものを極めていくのりえさんは
すごいです!!

あ、カッペリーニアップしました^^
本当にありがとう!

投稿: maho | 2011年5月31日 (火) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イデミ・スギノ | トップページ | インド風チキンカレー と 宮崎マンゴー »