« エジプト・ケニア 8~9日目(マサイマラ) | トップページ | 合鴨の和風ステーキ でメリークリスマス »

2010年12月27日 (月)

エジプト・ケニア10~12日目(マサイマラ、ナイロビ、帰国へ)

・ケニア3日目(2010年12月15日)・・・・マサイマラ国立保護区、ムパタサファリクラブ宿泊

この日はリトルガバナーズ主催のバルーンサファリに参加する為、4時に起きました

P1300754

うまく撮れてませんが、そのときの星空 (三脚がないのでカメラを地面に置いて撮影

実際の星空は、写真より100万倍キレイでした。とにかく、星が多すぎるんです私は生まれて初めて天の川を見たんですが、超感動 流れ星も1分に1回は見れる感じ。人工衛星がゆっくりと動いているのもはっきりわかりました。

こんなきれいな星空があったなんて、、、この瞬間もマサイマラに来られたことに大感謝です

さてバルーンサファリですが、リトルガバナーズのドライバーがムパタに迎えに来てくれます。まだ真っ暗な4時50分に出発

※バルーンサファリの料金は、ローシーズンでも1人400USドル以上します。(7~9月や年末年始といったハイシーズンだと500USドル以上になります。) 主人がどうしても1度乗ってみたいということで今回は日本で予約しました。現地でも申し込めますが、築地にあるムパタの本社から予約を入れてもらうと少し割引になります

P1300765

大型の送風機とバーナーを使って上手に膨らませていきます。リトルガバナーズは気球を6機所有しているそうですが、ローシーズンということもあってか今日飛ばすのは1機だけでした。

6時15分、いよいよ浮上です。気球からみた景色を紹介します

P1300772

木のすれすれを飛んでいきます。

飛び立って1分後くらいだったでしょうか、パイロットが下を指さしながら「レオパード!!」と叫びました。ほんの一瞬だったので写真はとても間に合いませんでしたが、レオパード(ヒョウ)が木陰に逃げこむ様子を見ることが出来ました。

バルーンからレオパードを見つけられるのは、年に2~3回だそうです。エジプトでは砂嵐にあってしまいましたが、まだ運が残っていたようです

P1300783

バルーンから見た日の出

動物を見つけやすいように、気球はずっと低空飛行でした。スピードはかなり出ていますが、風は全く感じません。

(私)「エジプトでもそうだったけど、バルーンって風をほとんど感じないね。」
(主人)「当たり前でしょ。風と一緒に移動してるんだから。」
(私)「・・・・・。そっか~。」

ちょっと考えればわかる話でしたね

P1300851

P1300790

マラ川のカバ

P1300808

バルーンに驚いて逃げるイボイノシシ。トコトコ走っていて可愛いんです

P1300818

サバンナに線がついていますが、これがいわゆる「ケモノ道」なんです。動物たちは無秩序に移動しているのではなく、ちゃんと自分たちの道を通ってるんですね~。主人もこんなふうになっているのかと驚いていました。車からではわからないものです。

P1300822

他社催行のバルーン。やはり低空飛行ですね。

P1300836

蟻塚から周囲を見渡すトピ

P1300840

インパラの群れ

P1300829

終盤は高度を上げて景色を楽しみました。

P1300866

約1時間後、スタートから20km南の地点がゴールです。ゴール付近ではガバナーズのスタッフが朝食の準備をしてくれています。

P1300867_2

着陸時はこのようにバスケットが横倒しになり、少し引きずられましたが、事前にスタッフから教えてもらった着地姿勢をとっていれば安全ですよ。

P1300873

降りるとすぐにシャンパンとオレンジジュースが用意されます。朝からシャンパン?と思いましたが、もちろんシャンパンで乾杯

P1300879

一緒に気球に乗ったメンバーで朝食をいただきました。イギリス人、アメリカ人、カナ人、オーストラリア人など、本当にいろんな国の人たちです。

P1300883

P1300881

全て作りたてです。みんなで取り分けているうちに若干冷めてしまいましたが、なかなか美味しかったですよ。とくにソーセージはお替りをしてしまいました!パンケーキもその場で焼いてくれます。

朝食後は、ムパタに帰る道すがらにゲームドライブです。バルーンで20kmも飛んでいるので、帰りのドライブも結構長く楽しめます。

最初に出会ったのはライオンのカップル。

P1300886

おまえたち、なんか用?って感じでした(笑)。起こしちゃったようでゴメンなさい

P1300899

アフリカンバッファロー(メス)

P1300908

カップルなのかな?このマサイキリンの写真、すごく気に入ってます。

P1300506

トムソンガゼル

P1300919

カバが地上にいました!でもこの後すぐに川に入っちゃいました。

P1300342

イボイノシシ

こうして前足を折って食べるんです。逃げる姿もコミカルだし、1度見たらみんなファンになっちゃうと思います。

P1300916_2

いつも寝ているライオンが立ってました(笑)。やっぱり立ち姿のほうがカッコイイですね。

11時、ムパタに到着です。

ランチの後、15時に再びゲームドライブに出かけました。

P1300948

ムパタのロッジのすぐそばにいた横になって休むキリン。

P1310012

アフリカンバッファロー(オス)

こちらを睨みつけながらウ○チしてました(笑)

P1300973

この日の1番の収穫。ライオンの子供を見ることが出来ました。かわいい~

P1300959

P1300957

まつ毛、長いです。

P1310014

クロサイの親子

クロサイは、マラトライアングルに12頭しかいない絶滅危惧種です。お母さんの名前は「花子」で、子供は6歳だそうです。

マサイマラ3日目にして「ビッグファイブ」を全て見ることができました。(ビッグ5というのは、ライオン、ゾウ、サイ、バッファロー、レオパードの5種類を言います。)

この日のゲームドライブはこれにて終了です。

・ケニア4日目(2010年12月16日)・・・・マサイマラ国立保護区、ナイロビ動物孤児院、アフリカンヘリテージ、ラムセスヒルトン泊

あっという間に、ケニア最終日です。朝の6時半にチェックアウトを済ませ、車にスーツケースを乗せて、飛行機の出発時間までゲームドライブを楽しみました

P1310029

ウォーターバック

P1310035

ダチョウ(オス)

P1310051

今日もクロサイの親子に出会えました!

P1310047

P1310048

連日、クロサイを見れるのはすごくラッキーなんです

この日もサバンナでの朝食です。

P1310063

素敵な場所でしょう!最高の景色を見ながら頂く朝食は格別でしたよ~

朝食後、キチュワテンボのエアストリップに向かいました。

P1310088

10時半、エアーケニア(QP852便)でマサイマラを後にしました

最後に、ムパタサファリクラブについての感想。

※プラスポイント
・なにより眺望が素晴らしい。
・日本人スタッフがいるので気軽にいろんな要望を伝えられるし、安心感がある。
・ドライバーが動物の日本語名を熟知している。
・夜はベッドに湯たんぽを入れておいてくれる。(寒がりなので本当に助かりました)

※マイナスポイント
・保護区までの道がデコボコで時間がかかる。(往復1時間かかります。)
・食事の内容にあまりバリエーションがない。
・お部屋のトイレの壁が天井までつながっていない。男性は気にしないかもしれませんが女性にはちょっと厳しい。。。

もちろん全体的にはとても満足です。でも今度来るときは別のロッジも経験してみたいかなぁ

ナイロビに到着後、カイロ行きの飛行機まで5時間あったので、動物孤児院へ立ち寄りました。

P1310094

ナイロビ動物孤児院

こちらでは何らかの原因で母親をなくしてしまった動物の子供が保護されています。

P1310128

4歳のレオパード

P1310129

飼育員さんの手をペロペロとなめています。

P1310132

もう行っちゃうの~?と、飼育員さんを見つめる目。

普通のネコより人間になついているように思いました。孤児院にいるレオパードやチーターは、母親から狩りの仕方を学ぶことができないので野生には戻れないそうです。

P1310121p

特別にチーターに触らせてもらいました

2歳の兄弟です。わが家で飼っているゴールデンレトリバーより一回り大きいですね。野生のチーターと比べると筋肉が全然ありません。ナデナデしてみると、毛は結構ゴワゴワしていました。(檻の中に入るには、飼育員さんへのチップが必要です。)

動物孤児院のあとは、お土産屋さんに立ち寄りました。

P1310138

アフリカンヘリテージ

かなり高級なお土産物屋さんです。こちらでは、石で出来ている小皿と、マサイビーズで飾られた子供用ベルトを買いました。子供用ベルトは、レオの首輪にピッタリなんです。後ほどお披露目しま~す

アフリカンヘリテージで買い物を済ませたあとは、ナイロビ国際空港に行き、ナイロビ発17時20分の飛行機(KQ320便)でカイロに戻りました。今回もラムセスヒルトンに宿泊しました。

ラムセスヒルトンですが、フロントもベルマンもすごくフレンドリーで、ホスピタリティは本当に良かったです。ただ、いつもロビーがタバコ臭いのと、高層階でも車の騒音が聞こえる点が少し気になりました。

・最終日(2010年12月17日)・・・・帰国

少し気が抜けてしまったのか、この日は10時過ぎに起きました。チェックアウトギリギリまで部屋でゆっくりし、ホテル近くのショッピングモールを少し散策した後、カイロ空港へ。

P1310144

帰国便は、カイロ発16時55分のエジプト航空(MS924便)です。12日間で8回目の飛行機ということになります。帰りは成田まで11時間でした。

今回も個人旅行ということで、主人はかなり下準備と情報収集が大変だったようです。でも、その分とても素敵な体験をすることができました。

今回の旅行記ではなるべく細かい情報も記載するよう心がけました。これからエジプト、ケニアを個人旅行される方にとって少しでも参考になると嬉しいです。

※マサイマラに行く際に、おすすめの本
・『アフリカの王(上・下)』 伊集院静
・『フィールドガイド アフリカ野生動物』 小倉寛太郎
・『サファリへ行こう』 ヒサクニヒコ
(小倉寛太郎さんは、あの『沈まぬ太陽』の主人公・恩地元さんなんですよ。)

あと、イエローカードについて。ケニアからエジプトへ再入国する際にはイエローカード(黄熱病予防接種の証明書)が必要です。私たちも、日本で接種したのですが、、

P1280410

私は注射した腕がこんなに腫れてしまいました。。。。この腫れは10日間ほど続きました。あと、体がだるくて風邪を引いているような副作用もありました。(主人の腕には全く跡は残っておらず、何の副作用も出ませんでした。)

最後に、、、、

『アフリカの手』という言葉をご存知でしょうか?

「1度アフリカに足を踏み入れた人間はアフリカの手に掴まえられてしまう。その手に掴まえられた人間は、どんな場所に行っても必ずまたアフリカの地に戻ってくる。」

私もアフリカの手に掴まれちゃったようです。旅行から帰ってきたばかりだというのに、もう1度あの草原に立ってみたい気持ちが湧きおこってます あの雄大な景色にすっかり魅了されてしまいました。イエローカードは10年間有効です。10年間であと何回行けるかな~~!

明日から通常の料理レシピに戻ります。かなり遅くなっちゃいましたが、クリスマスの様子もアップさせてくださいね。

ランキングに参加してます。ポチポチっと2クリックして頂けると、とても励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。

レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方は、こちらからもご訪問&応援ポチに伺いますので、ぜひURL欄も記入してください。

|

« エジプト・ケニア 8~9日目(マサイマラ) | トップページ | 合鴨の和風ステーキ でメリークリスマス »

旅行(エジプト・ケニア)」カテゴリの記事

コメント

のりえちゃん、おはよう~
旅行記、ほんとに楽しませてもらいました。
わたしもいつか、行きたいなぁー。
そしたらのりえちゃんのブログを参考にさせてもらおうっと。

朝からシャンパンも羨ましい~♡
早く、新年会っ(笑)←しつこい

投稿: はるひ | 2010年12月27日 (月) 10時36分

のりえちゃんこんにちは。
最高の現実逃避ですね!
毎日引き込まれてじっくり楽しませていただきました。
ライオンの赤ちゃんかわいい~。
再びアフリカを訪れるときには
私も連れてって~(笑)

投稿: うひひ | 2010年12月27日 (月) 16時08分

こんにちは。

とっても素敵な体験の数々でしたね!!
楽しく拝見しました。ありがとうございます〜。
かなりハードなスケジュールだったと思いますが
体調も良かったみたいですし、また素敵な思い出が
増えましたね。

うちの息子はトラとライオンが大好きなので
写真を見て、ここ行きたい〜と興奮していました。
いつか行きたいけど、お金貯まるかな...?? ^^;

その時は、是非参考にさせていただきますね〜♪

投稿: shoko♪ | 2010年12月27日 (月) 16時12分

のりえちゃんこんにちは♪
本当に読み応えのある旅行記、楽しかった~!!
初めて見た天の川も心に残ったでしょうね!
AUSでも田舎に行くと天の川が見れて流れ星も数分に1個って
感じで見れるのだけどアフリカの夜の方がもっともっと
綺麗に見えそう。。。
大自然の中でこれだけの動物に出会えて本当に
素敵な体験をしたよね。。。私も早く自分の目で見たい♪
またいつか会えたら詳しくお話聞かせて欲しいな。^^

投稿: kate | 2010年12月27日 (月) 17時05分

すごい体験記でしたね。
ライオンやキリンやチーターが目の前で。
人生観が変わったのではないでしょうか。
すばらしい旅行記をありがとうございました。
もしアフリカに行くことがあれば、ぜひぜひ参考にさせていただきます。

投稿: あーちゃん | 2010年12月27日 (月) 22時00分

のりえさん、体調の方は大丈夫ですか?

大事に至らなくて良かったです。
チーターに触ってるのりえさん、もうこれって家宝ものの写真ですね^^
ホント凄い~

アフリカを満喫ですね。
大自然、本当に素晴らしいです。

どうぞ、無理されませんように。

投稿: tomato | 2010年12月27日 (月) 22時27分

のりえちゃん、こんばんわ♪
満天の星空!!写真で見るより生で見たら本当に
キレイすぎて感動だろうな~(≧艸≦*)
気球に乗って動物見たり、木陰で朝食取ったり。。。
時間がとってもゆっくりながれて行くよね♪

あ~ぁ!行ってないのにアフリカの手に掴まれたみたいww
絶対に行ってみたいな~(●´∀`●)
夫も、息子も一緒に楽しく見て家族3人エジプト、アフリカの虜になってしまったわ(笑)

長旅できっと体も疲かれてるだろうから無理しないでね~(*^m^*)

投稿: ui | 2010年12月28日 (火) 00時02分

星空もきれいだったでしょうね~
そして、またまたキレイな日の出!!
もう絶対泣いちゃいそう
写真だけを見ても、ほんとにわーーー♪って思うのに、これを実際に見た感動ってすごいでしょうね。
うんうん。「アフリカの手」は知らなかったけど、これは掴まれちゃうね!
大分にも・・・「アフリカン・サファリ」って言って、アフリカのサバンナっぽく、動物たちを放し飼いにしてるとこがあるんだー。
なので、私たちはジャングルバスか自家用車で、その中を走るの。
オリの中いる動物園と違って、それはそれでとっても楽しいのよ。
キリンやライオンにえさをあげたりできるし。
でも・・・全然違うよね(爆)
チーター、カワイイ~!!
うち、猫を飼ってるので・・・ってそれも全然違うか(爆)
レオくんはおりこうさんにしてたかな♪
ずっと前に、息子が「エジプト行きたい」って言ってたの。
そのときはえーーーーそーーーお?
って思ったけど・・・
行ってみたい!!
ちょっと勉強の息抜きに・・・
のりえちゃんの旅行記、見せてあげようっと!
素敵な旅行記、ありがとうね!


投稿: wakame | 2010年12月28日 (火) 13時18分

のりえさんバルーンサファリ最高~ヽ(^o^)丿
私もトルコでバルーン感動しましたが・・
バルーンで動物たちが楽しめるなんて・・
最高に感動しそう~!!

のりえさんの旅行記毎日と~っても楽しみにしていました。
いつも釘付けで・・
終わってしまうの残念なくらい・・。
私もアフリカに手かまれた~~~い。
絶対はまるの分かります。
ますます行きたくなりました。
楽しい旅行記ありがとうございます(^^♪

投稿: ぱお | 2010年12月28日 (火) 18時51分

帰りがおそくなったので、応援だけね^^
また明日も遅くにきますねー

投稿: tomato | 2010年12月28日 (火) 23時36分

読み応え抜群のこの旅行記もとうとう終わってしまったのね・・・ あぁ、なんだか名残惜しくも感じるわ。

のりえちゃん、チーターにもさわって、ほんと貴重な体験ができたね! 私ね、子供たちがもう少し大きくなって、お金に余裕ができたら、子供たち、こういったとこに連れてきてあげたいなって思うんだ。こういう経験から得ること、言葉では言えないほどあるもの・・・ のりえちゃんもますます人間的にも大きくなって、魅力のある女性にどんどんなっていくね!

次回からのお料理ブログも楽しみにしてるね♪

おうえん

投稿: ロッキン | 2010年12月29日 (水) 02時57分

のりえちゃんっ。
もう、この旅行記事読んで・・・・
あまりの素敵な景色たちに、
ちょっとうるうるもんだったよ。涙。
最初の星空!!!
なんてきれいなの!!!
私ね、毎年富山に帰ると、その星の多さにびっくりするんだけど、
その比じゃない!!!
この星空みちゃったら・・・・・絶対涙だ~。

そしてそして、
バルーン!
北海道で一度だけ乗ったけど、
そんなもんじゃないね!(まただ。笑)
バルーンから日の出、すばらしいね*^-^*

かわいい動物たちにも、
ただただ釘付けだったよ^-^

楽しい旅行記、どうもありがとう!!!

また、レシピも、楽しみにしてるね~♪

投稿: deco | 2010年12月29日 (水) 07時42分

のりえちゃん、おはよ~。
これだけまとめるの大変だったでしょう?
お疲れ様でした~。
おかげで楽しませてもらいました♪
すっごく読み応えのある感動的な
旅行記だったよ~。^^
星空、まるでプラネタリウムにいるようだね。
こんなの生で見たら感動しちゃう~。
与論島で見た星空も流れ星が何度も見えて
すばらしかったけど、それ以上なんだろうなぁ♪
バルーンのサファリはちょっと高いけど、
でもそれだけの価値は多いにあるんだね!
1時間なんてあっという間に過ぎちゃいそう。^^
個人旅行でこれだけ盛りだくさんの旅が
出来てしまうなんて、旦那さんの綿密なプラン、
すばらしいです!

投稿: marron | 2010年12月29日 (水) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エジプト・ケニア 8~9日目(マサイマラ) | トップページ | 合鴨の和風ステーキ でメリークリスマス »