« 山形のだし(三和漬物食品) | トップページ | 松茸の土瓶蒸し と 松茸ご飯 »

2009年9月20日 (日)

だしのとり方

今晩は、土瓶蒸しを予定しています。

土瓶蒸しは出汁が決め手!ということで、カツオと昆布の煮出し汁を作りました。普段は市販の顆粒だしで済ますことが多いのですが、良質なカツオ節と昆布から取ったダシ汁は、味も香りも段違いです!!

今回は、写真付きで作り方を紹介します。

★だしの作り方★

apple材料(作りやすい量)

・水      5カップ
・だし昆布  約20g
・削りがつお 30g

hairsalon作り方

P1190556

1.昆布はさっと水にくぐらせ、キッチンペーパーなどで、表面の汚れをふき取る。

P1190558

2.鍋に水を入れ、1の昆布を加える。夏なら30分、冬なら1時間位、このままつけておく。

P1190565

3.中火にかける。煮立つ直前になったら昆布を取り出す。

P1190570

4.火を止めて、削りがつおを入れる。カツオが底に沈むまで、そのままにしておく。

P1190586

5.ふきんか、キッチンペーパーをザルに敷き、4のだし汁を流し込んで出来上がり!!

このダシを使って、土瓶蒸しと松茸ご飯を作ります。楽しみだわ~happy01

↓2つのランキングに参加しています。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

毎日のクリックがとても励みになってます。応援よろしくお願いします。

|

« 山形のだし(三和漬物食品) | トップページ | 松茸の土瓶蒸し と 松茸ご飯 »

レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1114694/31449337

この記事へのトラックバック一覧です: だしのとり方:

« 山形のだし(三和漬物食品) | トップページ | 松茸の土瓶蒸し と 松茸ご飯 »