« お好み焼き・もんじゃの清川 (江東区森下) | トップページ | 梅シロップ »

2009年8月 2日 (日)

鮎の焼きリゾット と 真鯛のソテー・夏野菜ソース

昨晩は、イタリアン・リストランテ濱崎のお料理教室で習ったものを主人に披露しましたhappy01

P1170780

一品目は、鮎のリゾットです。こちらは、6月のレッスンで習ったもの。

鮎は焼いてから身をほぐし、出汁で炊いたご飯と混ぜ合わせます。パルミジャーノのすりおろしとパセリのみじん切りも加え、丸い型にふんわりつめて、こんがり焼き上げたものです。焼きおにぎりのように、ご飯に焦げ目が付くくらい焼くのがポイント。

鮎の骨で出汁をとり、醤油とバージンオイルで味付けをしたスープをかけて、ゾット風にも頂けます。歯が本調子でない私は、リゾット風にして頂きました。もう少し鮎を入れてもよかったかなぁ。でも、美味しかったです!!

P1170784

二品目は、真鯛のソテー・夏野菜ソースかけです。こちらは、7月の料理教室で習ったものです。(7月のレッスンはカメラを忘れたたため、ブログにアップできませんでしたcrying

焼きすぎ?って思うくらい、魚はしっかりソテーすることがポイント。夏野菜(オクラ、アスパラ、プチトマト、マッシュルーム)をたくさん使って作ったソースは絶妙です。

「このソース、おいし~っ。真鯛の焼き具合最高~」と主人も言ってくれました。頑張った甲斐がありましたscissors

人気ブログランキングへ←こちらで他の人気お料理ブログが見られます。

|

« お好み焼き・もんじゃの清川 (江東区森下) | トップページ | 梅シロップ »

レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1114694/30797661

この記事へのトラックバック一覧です: 鮎の焼きリゾット と 真鯛のソテー・夏野菜ソース:

« お好み焼き・もんじゃの清川 (江東区森下) | トップページ | 梅シロップ »