« エビの海鮮春巻き | トップページ | イタリア・ギリシャ旅行のお土産 »

2009年1月18日 (日)

ロールキャベツ と 帆立とたけのこピラフ

今晩は、主人の大好物なロールキャベツと帆立とたけのこピラフです。

このロールキャベツは、私が作る洋食レシピの中で一番お勧めメニューです。一晩寝かせているので、お肉までしっかり味が染み込んでいます。キャベツはとろーり柔らかく、スープはしっかりコクがあり、ロールキャベツとスープの2つが楽しめる感じです。

P1080589

こちらは煮込み料理なので、多めに作ったほうが美味しいです。今回紹介する分量は、5人前ロールキャベツ10個分です。お友達が来たりする時など、是非、作ってみてください。私は、いつも主人の実家にもおすそ分けします。喜んでもらえるので、私もハッピーheart02

★ロールキャベツの作り方★

apple材料(8個分)

・キャベツの葉  (※)
・豚ひき肉     200~240g程度
・タマネギ    120g
・溶き卵      1個
・A(塩 小さじ3/4、コショウ 適量、パン粉 40g、牛乳 75cc)
・トマトソース     2缶(カゴメの完熟カットトマトetc)
・ブイヨン       1.5カップ
・バター        20g
・砂糖         大さじ1
・塩、コショウ、うまみ調味料    適量

(※)キャベツの葉は、キャベツの中心部分の葉を使った方が甘くやわらかいです。大きさが8個均等になるように葉の大きさを調整してください。(小さいはは2枚使うなど)

hairsalon作り方

1.大き目の鍋でお湯を沸かし、塩を加えてキャベツを茹でる。芯の部分はそぎとって細かく刻む。キャベツの葉は水分をとり、一枚ずつ塩・コショウをする。

2.ボウルに、キャベツの芯(しっかり冷えたもの)、タマネギのみじん切り、豚ひき肉、卵、Aの塩、コショウ、パン粉、牛乳を入れ、よく混ぜる。

3.2を10等分するし、1の葉で包み、巻き終わりを下にして、煮込みよう鍋に並べる。このとき、爪楊枝で巻き終わりをとめてもOK。

4.3にトマトソース、ブイヨン、塩、コショウ、砂糖、バター、うまみ調味料を加え、紙蓋をして弱火で50分煮込む。

5.4の紙蓋をとり、一晩寝かせる。一日、弱火で10分ほどは火を通すが、鍋底が焦げないよう、鍋を揺らしながら火を通す。

6.器にロールキャベツを盛り、お好みでパセリをかけて出来上がり。

そして、このロールキャベツといつも一緒に作るのが、帆立とたけのこピラフです。

P1080578

にんにくのみじん切りとタマネギのみじん切りをバターで炒め、そこにたけのこを加えます。塩、コショウで味付けをし、ご飯を加え更に炒めます。帆立を加え、ナンプラーで味付けをして出来上がり。主な調味料はナンプラーだけなのに、かなり本格的な味わいに仕上がりますよhappy01

P1080584

ベビーリーフに玄米フレークをのせたヘルシーサラダです。ベビーリーフって味がしっかりしている上、栄養価がとても高いようなので、積極的にとるようにしています。

P1080594

お気に入りのドレッシングです。全てごま系ですねdeliciousちなみに左のOiliOはスーパーで購入可能。中央、右のドレッシングはこちら

http://sanspo-life.ocnk.net/product/272

人気ブログランキングへ←こちらで他の人気お料理ブログが見られます。

|

« エビの海鮮春巻き | トップページ | イタリア・ギリシャ旅行のお土産 »

レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1114694/27254378

この記事へのトラックバック一覧です: ロールキャベツ と 帆立とたけのこピラフ:

« エビの海鮮春巻き | トップページ | イタリア・ギリシャ旅行のお土産 »